読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超技術書典でGHCJSの本を出します

出します。

GHCJSの仕組みの話はほとんどなくて、あくまで使い方とか周辺事情の話になります。

GHCJSって昔は導入すること自体が難しくて、他のHaskell系AltJSに水をあけられている感があったのですが、 最近は(時間とディスク容量はかかるけど)簡単に導入できるようになりました。 またFFIを直接書くのではなく、EDSLとしてJavaScript処理を記述する方法も提供されるようになったので、かなり使いやすくなったと思います。

超技術書典Day1(2017-04-29)で id:y_taka_23 さんのスペースに委託して置かせてもらうことになっていますので、是非。

techbookfest.org